フウロソウ





b0329186_07071410.jpg



b0329186_07065420.jpg





今日は「フウロソウ」です。
なんと420種類もあるそうです。

ハクサンフウロ、イブキフウロ、シコクフウロ・・・などなど。

どの様に違うのか知りませんが、
私が見るのは「咲くやこの花館です。
2センチくらいの小さい花です。
ピンク色のかわいい花です。


野生地はユーラシア、北米各地の熱帯山地だということです。



一昨日はお医者さんへ。
予約なしでしたので、
待つのを覚悟で行ったのですが、
いつもと変わらない待ち時間で終わりました。
いつも予約していても、
結構待ち時間があるのです。

今度の先生はありがたいことに
三か月分も薬を出してくださり、
うれしいことです。
今までは7週間か多くて8週間でしたので・・・
3か月先なので、
今度こそ忘れないように
しっかりメモしておかなければ・・・


# by es-honobono-3 | 2018-01-21 07:21 | Comments(1)

ハイビスカス





b0329186_07011606.jpg



b0329186_07002168.jpg




b0329186_06594880.jpg




温室の魅力は
冬でもハイビスカスなどの夏の花が見られること。
数は少ないですけど、
今日はハイビスカスを載せます。

華やかで、暖かい気分になれますが、
はかない一日花。
なんだかもったいないですね。


今日は待つのを覚悟でお医者さんへ行ってきます。
これからはちゃんとメモをしておかなければ。


# by es-honobono-3 | 2018-01-19 07:05 | Comments(2)

ゆり「クシマヤ」






b0329186_07213683.jpg



b0329186_07212494.jpg




今日はユリ「クシマヤ」です。

宇治市植物公園ではよく見るのですが、
幻のユリといわれるほど希少なんだとか。

ちょっとグリーンがかった白色の真ん中に
赤と紫色の混ざった神秘的な彩があって、
かわいい花です。

20センチはあろうと思われる大輪のユリです。

「クシマヤ」で検索して、ほかの方のブログを見ていたら、
「球根が一球1000円もするので、迷ったけど、咲いてよかった・・・」
とありました。
花も大きいけど、値段もすごいんですね~
でもこんなのが家で咲いたらうれしいでしょうね~(^.^)



昨日、お医者さんの予約を忘れた件ですが、
9時を待って電話しました。
電話での変更はダメだといわれてしまいました。
多分予約日を過ぎての変更はダメだということでしょう。
大失敗です。
今日は買い物に行かなければならないので、
明日、待つのを覚悟で行こうと思います。
これからはしっかりメモしておかなければ・・・



# by es-honobono-3 | 2018-01-18 07:31 | Comments(4)

アマゾンユリ







b0329186_07335326.jpg


b0329186_07334237.jpg


雨の朝です。
寒そう・・・


今日は「アマゾンユリ」
真っ白で、とても清らかで、きれいな花です。

ただ、下向きに咲くので、
非常に写しにくい、カメラマン泣かせの花です。

コロンビアからアンデス山地に生育するそうです。



今日は大失敗。
朝食を食べかけたとき、
「あ、今日はお医者さん行きだ。」と思って、
一口パンを食べて、慌てて予約票を出してみました。
ガーーーーン。
予約は15日でした。
いつもパソコン横においているカレンダーに書き込んでいるのですが、
今年はパソコンが新しくなったので、
今まで通りに作れず、
記憶力に頼っていました。
まったく頼りにならない記憶力です。
やっぱりメモは必要ですね。

2,3日前から
足りなくなった薬があったのですが・・・

9時になったら、変更可能かどうか
電話をかけてみようと思っています。


# by es-honobono-3 | 2018-01-17 07:36 | Comments(4)

トックリキワタ





b0329186_06553279.jpg




b0329186_06545781.jpg





今日は「トックリキワタ」
実がはじけて、フワフワの綿ができています。

昔は母が、一年に一度くらい
布団の綿を打ち換えてもらって、
入れていました。
一人では無理な話で
よく手伝いをしていました。

その後の布団はふかふかして、ふわふわで
気持ちがよかったのを覚えています。
トックリキワタは普通の綿花とは違いますが、
フワフワ感は同じようです。

花も見たことがあります。
紫がかったピンクの、かわいい花でしたが。


追記・別名「酔っぱらいの木」だそうです。
徳利の形からの連想でしょうか。


# by es-honobono-3 | 2018-01-16 07:09 | Comments(2)

台湾椿





b0329186_08182846.jpg



b0329186_08172252.jpg



b0329186_08174051.jpg




おはようございます。
毎日、同じ言葉を言っていますが、
寒いですね~


今日は「台湾椿」
中国南部からインドシナ半島、台湾に分布しているようです。
木の高さは15mにもなるそうです。
花もちょっと大きめです。


# by es-honobono-3 | 2018-01-15 08:22 | Comments(2)

ラッパ花





b0329186_07171864.jpg




b0329186_07182006.jpg





今日も冷えます。
寒がりではない私ですが、
寒い、寒い・・・を連発しています。
去年は一度も使わなった電気敷布・・・今年は使っています。


今日は「ウコンラッパバナ」
直径15センチ以上はあろうと思われる大きな花です。
メキシコ原産だそうです。

ラッパ花の仲間は熱帯地域にいくつかあるそうですが、
ウコン色の花を咲かせるので、
こう呼ばれているそうです。


# by es-honobono-3 | 2018-01-14 08:24 | Comments(4)

プルメリア





b0329186_06575995.jpg





b0329186_06574480.jpg




b0329186_06572119.jpg



今日は「プルメリア」です。

キョウチクトウ科。

中南米カリブ海諸国原産。

意外でしたが、樹液に毒性があり、目や皮膚に悪いそうです。


タヒチ、フィジー、サモア、ハワイ、ニュージーランドなどで
レイに使われています。


これらの国に行ったことはありませんが、
カンボジアへ行ったときに、
空港から降りると、
男の子が寄ってきて、
頭にプルメリアの花を飾ってくれた、ステキな思い出があります。

今回見たプルメリアはピンクでしたが、
クリーム色も多く見られますね。







# by es-honobono-3 | 2018-01-13 06:59 | Comments(2)

ウナヅキヒメフヨウ







b0329186_07140368.jpg




b0329186_07134531.jpg



b0329186_07105642.jpg





今日は「ウナヅキヒメフヨウ」
下向きに咲く花です。
これが咲いた姿で、
これ以上は開かないようです。

シベが先にのぞいています。


調べてみましたら、
「中央アメリカ原産。
つぼみは上向き。
開花に向かうにつれ垂れて、
開花時は下向き。」と出ています。



10日には兵庫県の西宮神社で
毎年福男選びが行われます。
昨日は、高校生の陸上部の人が優勝して、
見事福男になりました。
ぶっちぎりの優勝でした。
きっといいことがあるでしょうね。


# by es-honobono-3 | 2018-01-11 07:21 | Comments(2)

ふわふわ・・・?






b0329186_06582738.jpg




b0329186_06585461.jpg




b0329186_06540287.jpg



今日も寒い一日になるのでしょうか?


今日は「カリアンドラ」
マメ科の植物です。


真っ白で、ふわふわで
触ってみたい衝動に駆られます。

この花は植物園の温室では、
たいてい見られるのですが、
触るわけにはいかず・・・

一輪もらって、
コートの襟もとなんかにつけたら、
いいだろうな~といつも思います。


# by es-honobono-3 | 2018-01-10 07:06 | Comments(6)