スイレン






b0329186_07095211.jpg


b0329186_07091703.jpg


b0329186_07084128.jpg


b0329186_07081690.jpg


b0329186_07075223.jpg


b0329186_07065115.jpg




b0329186_07053834.jpg



ネタ切れになり、
京都府立植物園へ出かけました。

ここは広いので、
温室とバラ園だけにしました。

スイレンもたくさん咲いていましたし、
バラもたくさん咲いていました。


今日は、三か月に一度のお医者さん行き。
先ほど、夫は朝食をとりましたが、
私は食べられません。

朝食はいつもパン食。
それに果物を食べます。
果物は私の分もお皿に載せ、
ラップをしておきました。
帰宅してからの楽しみです。



# by es-honobono-3 | 2018-10-19 07:16 | Comments(0)

在庫一掃





b0329186_08043658.jpg



b0329186_08032855.jpg



b0329186_08041621.jpg
ツバキの実


b0329186_08074111.jpg




いよいよ在庫がなくなりました。
今日は、脈絡もなく、在庫一掃です。

近くの川べりで写しました。

リンゴがなっているのは、
初めて見ました。
カキはなっていましたけど。

昨日は夫は飲み会でしたので、
出かけられず・・・
今日出かけます。
熱中症の心配はもうないでしょうが、
経験者としては怖く
(今年もすでにかかりました)
植物園の温室で写したいと思っています。


# by es-honobono-3 | 2018-10-16 08:12 | Comments(2)

コスモスの摘み取りに





b0329186_06335747.jpg



b0329186_06334527.jpg



b0329186_06333105.jpg



b0329186_06331735.jpg



b0329186_06325636.jpg



b0329186_06324137.jpg



b0329186_06322738.jpg





先日、コスモスの摘み取りに行きました。
近くに摘み取れるところがあります。
棚田百選に選ばれているところですが、
今は、イネは作られていません。

コスモスが植えられていますが、
全部ではなく、一部。
一年草ですけど、
枯れるまでそのままにしておくと、
種が落ちるのでしょうね
全部へ植えられていると、
見事なんでしょうが、
数か所だけ。

それぞれの持ち主が、
入口にお金を入れる箱をおいていて、
勝手にお金を入れるようになっています。
10本100円は、
ずっと変わらずです。

去年は摘むのが忍びないくらいの咲き具合でしたので、
摘まないで帰りました。
今年は結構きれいに咲いていたので、
二人で20本摘み取ってきました。

枝豆も300円で売っていましたが、
今年はありませんでした。



# by es-honobono-3 | 2018-10-14 08:55 | Comments(3)

カンナ







b0329186_09454819.jpg



b0329186_09453588.jpg




今日は「カンナ」

家の近くで写しました。
球根だけど、
掘り上げる必要はなく、
宿根草として扱えるそうです。

花大好きな私ですが、
あまり好きではない花が二つ、
キンセンカと今日アップしたカンナです。
ゴメンナサイですけど・・・

昨日、5年生の孫息子から、はがき。
はがきなんて来たことがないから、
一体何事だろうと驚きました。
内容は、「最近電話de詐欺が減らないようです。
お金に関する不審な電話は確認して、
気をつけてね。
・・・より」というもの。

今、娘に電話して聞いてみました。

孫は5年生ですが、
学校の授業で、
こういうことを勉強して、
祖父母に出すということをやったようです。
理由がわかり、納得です。

よく一緒に旅行に行っている、友人が、
以前振り込め詐欺にあって、
彼女は実際に振り込んだようです。
100万ちかいお金を・・・
還付金があるから・・・という電話。
彼女は振り込んでしまったようです。
バカだな~

私は以前、
これが振り込め詐欺に発展したのでは・・・?
と思われることがありました。
「あなたを民法・・・条で訴える」というものでした。
お金を払えば・・・」というものだったのではないかと思われます。

うちは夫が法学部だったので、
その条例を調べてもらったところ、
まったく我が家にはあてはまらいものでした。
そのときは、
腰が抜けるほど驚きましたが、
冷静になって考えると、
こんな訴状がはがきで来るわけがない・・・と思い、
警察へ届けました。
あなたで二人目だということでした。


# by es-honobono-3 | 2018-10-12 09:46 | Comments(2)

山吹




b0329186_07525187.jpg



今日は画像が一枚しかありません。
家の近くで写したものです。

山吹というと、
太田道灌の有名な歌、
「七重八重
花は咲けども
山吹の
実の一つだに
無きぞ悲しき」です。

今、念のため、
ウィキペディアで調べてみると
最後の無きぞ悲しきという部分が
無きぞあやしき・・・となっていました。
ずっと間違えて覚えていたんですね。
夫に話したところ、
自分もそう思っていたということですが、
皆様はちゃんと正しく
覚えておられましたか?


# by es-honobono-3 | 2018-10-11 08:04 | Comments(2)

紫つゆ草





b0329186_06273602.jpg



b0329186_06272556.jpg



近くの河原には、
桜の木々のふもとに、
いろいろな花が咲きます。

今日は「紫つゆ草」
色もなんとなく高貴な感じのする紫色。
この花のふさふさとしたシベが好きです。


b0329186_06280203.jpg

こちらは家で咲いていた「タカサゴフヨウ」
4センチほどの小さな花ですが、
かわいい花です。
一日花です。



# by es-honobono-3 | 2018-10-10 06:32 | Comments(2)

ランタナ





b0329186_08200268.jpg


b0329186_08194497.jpg


b0329186_08191693.jpg


b0329186_08185932.jpg


b0329186_08175722.jpg


今日は「ランタナ
中南米原産だということです。
和名は「七変化」
色がだんだん変わっていくのでしょうか?
このような色しか見たことがありませんが・・・

ウィキペディアで調べてみると、
寒冷地域の日本全土で、
屋外栽培、越冬が可能だということです。
でも、このあたりは寒冷地ではありませんが。

果実は黒くて、
有毒だそうです。
哺乳類にとっては有毒だけど、
鳥には無害。
鳥が食べて、
種を散らすようです。

# by es-honobono-3 | 2018-10-09 08:20 | Comments(2)

アプロチン





b0329186_11422904.jpg



b0329186_11421880.jpg



b0329186_11420630.jpg



b0329186_11415390.jpg



b0329186_11411723.jpg



在庫がなくなってきました。
いよいよどこかへ出かけないと・・・

今日は「アプロチン」です。
別名「チロリアンランプ」
かわいいランプです。
シベがのぞいているので、
これが咲いた姿でしょうね。



昨日、買い物の途中、
引っ越しした友達の住んでいた、
団地の横を通りました。

また、元気でいたら、
いつでも会えるからと言いながら、
別れましたが、
またぜひ会えることを願っています。

よくあちこちへ行っていたし、
食事もしていたし、
お互いの家にも行ったことがあるし・・・

彼女はお姉さんや、弟さん、
そしてなにより息子さん家族と近くに
なれたのですから、
喜んであげないと。

中学や高校の同窓会があれば、
そのときにも会えるし。
元気でいなければいけませんね。

# by es-honobono-3 | 2018-10-08 08:11 | Comments(2)

モミジアオイ






b0329186_07080149.jpg



b0329186_07070273.jpg



今日は「モミジアオイ」
この花とハイビスカスの交配種が
先日載せていた「タイタンビカス」です。

この花も20センチはあろうかと思われる、
大きな花です。
切れ込みがはっきりしています。

別名「紅蜀葵」
紅蜀葵と聞くと、
思い出します。

母がお庭に植えていました。
父が公務員だったので、
退職するまでは、
官舎住まいでした。
広いお庭つきの家が多かったですが・・・
きれいに咲いていたのを、
思い出します。
紅葉・・・とつくのは、
葉っぱがモミジに似ているからだそうです。


今日は、
コスモスの摘み取りができるところへ、
行ってみます。
休耕田に植えてあります。
去年は、
摘み取るのが気の毒なくらいの咲き具合でしたので、
やめて帰りました。
今年はどうでしょうか?

それぞれの持ち主が、
入口にお金を入れる箱を置いておられます。

ごまかす人も、
もしかしたらいるかもわかりませんね。


# by es-honobono-3 | 2018-10-07 09:09 | Comments(2)

酔芙蓉





b0329186_08405627.jpg



b0329186_08400245.jpg



今日は「酔芙蓉」
真っ白からピンクに変わっていくさまが、
ホロ酔いの顔にたとえたものでしょうね。

昨日は友人とお別れの食事会。
手違いがあって、
4人集まるところが、
会えず、
結局二人だけの食事になりました。

彼女とは中学の一年間と
高校三年間、
同じ学校でしたが。
(私が中三の時に、
転校したので・・・)
クラスは同じクラスになったことはありませんが、
家が近くなので、
よく旅行も行きました。
日帰り、北海道旅行、
海外もイタリア、チェコ、フランス、ドイツ、
カナダなど、思い出は尽きません。

私の住んでいる寝屋川市の近くに、
ご主人のお墓もあるので、
お墓参りの時は、
連絡してねと話したことです。

近くのお好み焼きやさんで、
懐かしい広島焼をいただきました。

涙、涙の別れになりましたが、
元気でいれば、
また会えると信じています。

彼女は、
お姉さま、弟さん、
そして息子さん一家が近くにおられるので、
心強いことでしょう。


# by es-honobono-3 | 2018-10-06 10:36 | Comments(2)