アガパンサス





b0329186_07133240.jpg



b0329186_07135027.jpg



b0329186_07125218.jpg



b0329186_07123643.jpg



b0329186_07122067.jpg



b0329186_07120251.jpg





また二人の生活に戻りました。
2,3年前くらいまでは、
京都駅で見送った後、
帰宅し、玄関の戸をあけたとたんに、
靴のなくなった玄関を見て、
寂しさを感じたものでしたが、
今はそれもなくなりました。

滞在期間が短くなったせいもあるのでしょうか。
リビングもおもちゃで散らばることもなくなりました。
今は、もっぱらゲームです・・・

娘は千葉の船橋市に住んでいるのですが、
東京駅に着いたときに、
孫が「東京駅を外から見てみたい」
といったそうで、
駅員さんに聞いたら、
外に出してくださったとか。
もちろん、規則でできるのでしょうが、
なかなか粋なはからいです。
娘から写メが送られてきました。
東京駅は外から見ておく価値のある建物ですね~

孫は二人になったとたんに、
涙をとめどなく流していたそうです。
普段はほとんど使わないハンカチで、
涙を拭いていたそうです。
それを見た娘も涙がとまらなかったとか・・・
娘からのメールを詠んだ私も涙がとまりませんでした。

この子は、ほんとに情が深い子です。
孫娘の方がドライで、
一人で船橋へ帰る時も、
平気な顔をしていました。

今日は「アガパンサス」
ヒガンバナ科というのは納得できますが。
南アフリカ原産というのは、意外でした。
暑いところの花というと、
原色の花を想像してしまいます。


# by es-honobono-3 | 2018-08-18 06:35 | Comments(0)

アンスリウム





b0329186_07062868.jpg




b0329186_07012428.jpg



b0329186_06592232.jpg



今日は「アンスリウム」
多分サトイモ科だったと思います。
つやつやとした葉っぱが魅力的ですね。


今日はいよいよ娘と孫息子が船橋に帰ります。
幼稚園までは、10日くらいいたと思いますが、
学校に行くようになってからは、
滞在期間も短くなってきました。
まあ仕方ないことですね。

昨日は娘と孫は、
京セラドームへ広島、阪神戦を見に行きました。
帰宅は12時近かったと思いますが、
勝って、
いよいよカープにマジックが点灯しました。

勝ったし、マジックが点灯した日に観戦できたことは、
きっといい思い出になることでしょう。

# by es-honobono-3 | 2018-08-16 07:10 | Comments(2)

バボニア





b0329186_06372295.jpg



b0329186_06334342.jpg



b0329186_06332065.jpg



b0329186_06321546.jpg


今日は「バボニア」
チューリップのようなかわいい花です。
チューリップより、切り込みが深いですが。
紫の部分が「花」です。
赤いところは「苞」

調べましたら、
アオイ目、
ヤノネボンテンカ属。

ヤノネボンテンカは別名「タカサゴフヨウ」
これまた白に近い、うすーいピンクです。
一日花です。
我が家の庭でも咲きます。


去年の12月にパソコンを買い替えましたので、
新しいパソコンは、
3,4日ごとにトップ画面が変わりますが、
私のパソコンのトップはズーーーーーーッと
バボニアでした。


いつも好きな花を眺めるのもいいですが、
変わるのも、なかなかいいものです。

世界の風景が多いです・・・



明日は上の孫は部活が始まるので、
一人で帰京します。
コントラバスをやっているそうですが、
明後日から練習開始ということです。

中学生になったので、一人での帰京ですが、
ちょっと心配ですね~
まあ、こうやって子供はだんだん成長するのでしょうが。

というわけで、
今日はお昼はラーメン。
帰省の度に行くお気に入りのラーメン屋さんへ。
(孫よりも娘のお気に入りですが)
明後日は、娘と小学生の孫が帰京しますので、
夜は「焼き鳥やさん」へ。

ここはちょっと高級な焼き鳥屋さん。
夜しかやらないところですので、
今日は予約しておかなくては・・・

というわけで、
私は、昼も夜も食事つくり、お皿洗いから解放です。
年に何回かしかないことですので、
うれしいです。(^-^)
焼き鳥もさることながら、
釜飯のおいしいところです。(^-^)


# by es-honobono-3 | 2018-08-14 06:37 | Comments(2)

ビヨウタコノキ





b0329186_06360354.jpg



b0329186_06365510.jpg




だんだん在庫が少なくなってきました・・・

今日は「ビヨウタコノキ」
ちょうど実がぶら下がっていました。

今、調べてみました・・・
漢字で書くと「美葉蛸」
タコノキの中で、
葉が一番美しいそうです。

マダガスカル原産。
果実の直径20センチ、
一つの長さは4センチ。
葉は屋根ふき、かごなどの工芸品に使われるそうです。


今日は娘と孫は枚方パークへ。
大阪へ帰ってくる目的の中で、
一番大きな目的かもしれません・・・

今下の男の子だけ、
起きてきましたので、
聞いたら「うん」と一言。
やっぱり・・・
二番目は少しもらえるお小遣いでしょうか・・・


# by es-honobono-3 | 2018-08-13 06:48 | Comments(2)

トックリキワタ





b0329186_08122898.jpg


b0329186_08115413.jpg


b0329186_08102907.jpg


b0329186_08095656.jpg





今日は「トックリキワタ」
アオイ目、パンヤ科の植物です。
フワフワの綿がいくつかぶら下がっていました・

ブラジル中南米、ボリビア、
パラグアイ、
アルゼンチンなどの南アメリカ中南部の原産だということです。

花はワイン色の濃淡です。
花も大きなものです。


昨日のトイレ事件?
終わってみれば、笑い話ですが、
そのときは必死でした。

夫が警察のお世話になったのは、
二度づつだな~と
言っていましたが。

夫は一人で帰省途中、
高速をおりたところで、
蛇行運転、
フェンスにぶつかったようです。
出る前から、
気分がちょっと悪かったようですが・・・
後続車の方が、
気を失っている夫を見て、
救急連絡をしてくださったそうです。
何日入院していたか、
それも忘れてしまいましたが・・・

高速を下り直後だったので、
助かりました。
高速道路上だったら、
間違いなく大きな事故になっていたでしょうね~


私は最近ブログにも書きましたが、
智積院での事件、
後はトイレで気を失った事件が?ありました。
詩吟をやっていたのですが、
いやなことがあり、
トイレで気を失ったことがありました。
当時教室の幹事をしていました。
毎月の会費を集めたりするだけですが、
年に何回か、
競吟会があるのですが、
希望者を募ったところ、
ゼロでした。
先生にその胸を報告したところ、
「出場者がゼロなんて、
恥ずかしくて、
本部に言われへん・・・」とか
ブツブツ言い始めて、
挙句のはてに、
「幹事さんのせいや・・・」と
怒鳴られました。

オーバーなようですが、
言葉の暴力ですね~

その晩、私はトイレで気を失い、
救急車のお世話になりました。
何事もなく一件落着でしたが。


この先生は、
見栄っ張りで、
外部の先生たちにいいところを見せたい方でした。

度重なる容赦ない言葉で、
大好きな詩吟でしたが、
やむなく退会しました。

詩吟は大好きなので、
今でも縮刷本を、
テーブルにおいていて、
鼻歌のように歌っています。


# by es-honobono-3 | 2018-08-12 08:52 | Comments(2)

地湧蓮花







b0329186_06252316.jpg




b0329186_06234876.jpg




b0329186_06224249.jpg




今日は「地湧蓮花」
読みがわからないので、
ウィキペディアで調べてみました。
「ちゆうれんか」だということです。

いかにも長持ちしそうな花ですね~

一番下は温室の入り口を飾る彫像「水辺」

入口にある大きな花は「ジャガランダ」
昨年は九州へジャガランダを見に行ったのを思い出します。
たくさんありました。



昨日はちょっとした事件が・・・

数日前から二階のトイレのドアが、
あきにくくなっていたのです。
それでスリッパでつっかえのような形にしていて、
全部は閉めないようにしていました。
夫が中に入って、
なんとか直そうと頑張っていました。
なんとかできたと思い、
試してみようと、
中に入ったままドアをしめました。
ところがドアはあきません・・・
外からドアを蹴飛ばしてくれ・・・といいます。
壊れてもいいから・・・と。
力いっぱい蹴っても、
私の力ではしれています。

あわてふためいて、
家を建ててもらったところに電話しました。
お盆休みに入っているのか、
誰もでません。

それで私は警察に電話しました。
すぐ来てくれました。

まあ来てくださる前にあいたのですが・・・

丁重にお礼を言ったのですが、
機嫌よく帰って行かれました。

市民を守る警察・・・
頼もしく、ありがたく思いました。

夫はトイレの中で夜をあかさなきゃいけないかと思ったといいます。
そんなわけないでしょう。
あかなければ警察に電話することくらい、
私だってやりますよね。


今朝はお墓掃除&お墓参りに帰省しました。
入れ違いに娘と孫二人が帰阪します。
一年に一度のことなので、
とても楽しみです。
婿さんは講習会があるそうで、
今年はパスです。


# by es-honobono-3 | 2018-08-11 07:27 | Comments(4)

暑い毎日・・・




b0329186_06564689.jpg



b0329186_06561867.jpg




暑い毎日ですね。

まだまだ秋のお彼岸ごろまでは、
暑さが続きますね。

今日は宇治市植物公園の温室で写したものですが、
名前がわかりません。

結婚して、始めて姫路に住んだ時に、
花やさんで、
鉢植えを買ってきて、
玄関に飾ったのを覚えています。
ずいぶん長持ちしました・・・

部屋に花があるというのは、
いいですね。

うちは今、リビングに
ユッカの鉢植えをおいています。
長持ち・・・どころか、
ずっと持ちます。
ベランダにもあるのですが・・・
別名「青年の木」
青年の木と言われるだけに、
成長が早いです。

ベランダのは、
屋根に届く勢いです。

去年、初めて花を咲かせました。
10年くらい経ってからでしょうか。


# by es-honobono-3 | 2018-08-09 07:05 | Comments(4)

ラン





b0329186_08501036.jpg



b0329186_08504669.jpg



b0329186_08511855.jpg



b0329186_08531562.jpg



b0329186_08533250.jpg



b0329186_08542147.jpg


b0329186_08494972.jpg






今日は「ラン」
花の中ではぴか一の豪華さですね~

花言葉を調べてみますと、
「美しい淑女」だということです。
さもありなん・・・という感じですね~

白、ピンク、紫、赤、
青、黄色、オレンジ、
緑、茶色・・・があるということです。
青、紫、茶色などはまだみたことがない気がします。


この暑い最中、
甲子園では熱闘が繰り広げられています。

40度も珍しくない、
この暑さの中、
選手や応援団には頭が下がります。
勝っても、負けても、さわやかです。

広島生まれ、育ちの私。
あちこち転々としましたが、
大阪がついの住み家に。

高校野球で黄連するのは、
やはり生まれ育った広島代表。
次が大阪代表ですね~

大阪代表の桐蔭は、
学校も内から近いし、
野球の練習場も知っているので、
力が入ります。

願わくば、桐蔭と広陵で決勝戦をやってほしいです。


# by es-honobono-3 | 2018-08-08 09:08 | Comments(4)

ヒャクニチソウ






b0329186_06584583.jpg




b0329186_06582832.jpg




b0329186_06581654.jpg




b0329186_06580520.jpg




b0329186_06575351.jpg




b0329186_06574276.jpg




b0329186_06573113.jpg





今日は「ヒャクニチソウ」です。
種類が多いですね~

花、色、形が豊富で、
開花期間も長いので、
花壇や、仏花に用いられることが多いということです。
名前の通り、100日くらいも持つんでしょうか?



# by es-honobono-3 | 2018-08-07 07:06 | Comments(2)

ヘリコニア





b0329186_06535427.jpg



b0329186_06541454.jpg



b0329186_06550620.jpg


b0329186_06554871.jpg



b0329186_06561961.jpg




今日は「ヘリコニア」
別名オウムバナ」
オウムのくちばしに似ているところからの命名のようです。

英名の一つに「ロブスター・クロー」というのがあるそうですが、
これはロブスターのはさみに似ている姿からの命名です。

温室ではたいてい見られる植物です。
高いところからぶら下がっている状態は、壮観です。

原産は南アメリカ、南太平洋諸島に
100種以上分布しているそうです。


ここ数年の暑さは半端ないですね。
新聞によると、
名古屋で40度超え。
息子夫婦が名古屋に住んでいるので、
電話しました。
体温をはるかに超えた気温はどんなんだろう・・・


# by es-honobono-3 | 2018-08-06 07:06 | Comments(4)