温室の花




b0329186_08283522.jpg


b0329186_08285627.jpg


b0329186_08292008.jpg


b0329186_08294994.jpg


b0329186_08302009.jpg



連日温室の花が続きますが、
お付き合いくださいね。


載せたものとは全く違う話題ですが、
最近の赤ちゃんの名前って
絶対読めませんね~

例えば・・・
「唯愛」・・・「いちか」
「碧空」・・・「みらん」「あとむ」
「優杏」・・・「ゆず」
「海音」・・・「まりん」
「奏夢」・・・「りずむ」
「一心」・・・「ぴゅあ」

ちょっと一例をあげてみましたが、
親御さんの苦心のあとがうかがわれますね~

ちなみにうちの孫も「まりん」ですけど、
ほとんどの方に読んでもらえる漢字です。




Commented by katokun3 at 2017-01-13 10:55
おはようございます・・
又 今日は見たことのない 温室の植物たちですね
・・不思議な形のもあって、目を楽しませてくれますね、

「まりん」ちゃんですか?・・可愛い名前じゃないですか?(^-^)

ちなみに我が家の初孫は?「ももか」です(^^)
したがって、HNを・・happy momo・・に・・・(笑)
Commented by es-honobono-3 at 2017-01-13 15:21
katokun3さん、
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

「まりん」ですか・・・
ありがとうございます。
こちらへ帰っての出産で、産後、みんなで
一生懸命頭を悩ませました。
尤も最終決定は親ですけど。

「ももか」ちゃんですか?
かわいいですね。
それでHNを決められたとか。
目の中に入れても痛くないおじいちゃんの
デレデレぶりが伺えますね(^-^)
Commented by sirakuan at 2017-01-13 16:08
知らないとまず読めないのばかりですね。
名前の場合漢字の制限はあるのに読みは勝手放題。
困ります。
Commented by es-honobono-3 at 2017-01-13 16:13
sirakuanさん、
こんにちは。
コメントありがとうございます。
まず・・・というか絶対に読めませんね~
ほんと、読みは勝手ですものね。
Commented by otti468 at 2017-01-13 18:02
そう無くても、漢字に弱いのに・・・
難しいですね~全然読めませんね~
ま~名前は一生ついて回りますけど・・・
若いご夫婦も苦労されますね~
Commented by es-honobono-3 at 2017-01-13 19:50
otti468さん、
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
ほんと、漢字だけ見たら、まず読めませんね~
私は教師をしていましたけど、教師泣かせの
名前が多い事!!
Commented by ironsky at 2017-01-13 21:24
こんばんは。
今日の写真、ちょっといつもと違いますね。
なにやら妖しい雰囲気の漂うものが多いです。(笑)

子供の名前、読めませんね。
私の知っている一番読み方の難しい名前は「いつ季」です。
女の子の名前なのですが、さて、なんて読むのでしょう。

知り合いで、これ読めた人いません。
三文字なのに、読み方は「いつ」。
参った。
Commented by es-honobono-3 at 2017-01-13 21:53
ironskyさん、
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

「いつ季」なんて、これまた読めませんね~
うちの隣の子が「蒼空」と書いて「そら」、
孫と同学年ですが、これも読めないなと思いましたが・・・
今どきの親は、いろいろと奇抜な名前を考えるものですね~
ホント、参った~

今日のお花は毛色が違いますか?
温室の花ですけど、今回はあまり華やか
な花がなかったからでしょうか。
by es-honobono-3 | 2017-01-13 08:32 | Comments(8)