酔芙蓉





b0329186_06250634.jpg


b0329186_06244504.jpg


b0329186_06242665.jpg


b0329186_06231430.jpg


b0329186_06225749.jpg


b0329186_06240100.jpg


b0329186_06233573.jpg


b0329186_06224030.jpg




昨日も雨の一日でしたが、
今朝も雨が降っています。

先日、明日香へ行った時に、
橘寺へも寄り、
そこでたくさんの酔芙蓉を見て、写して来ましたが、
今日は家の近くの川べりで写したものです。

酔芙蓉は、朝は純白、
午後から薄い紅色になり、
夕方から夜にかけて濃い紅色になり萎みます。
豪華で、綺麗なのに、
これまた儚い一日花です。

お酒を飲むと
だんだんと赤みを帯びるので名づけられたお花です。

私は日本酒は飲まないし、
夫も缶ビール一本と焼酎少々で、
家では日本酒を飲まないし、
赤くなった顔は知りません。

でも女性がほんのり赤くなるのは、
色っぽくて、かわいいかもしれませんね。(^^♪
私は夜ご飯のときは、梅酒のソーダ割り。
これでは酔いません・・・



Commented by otti468 at 2017-10-03 18:39
酔芙蓉の花は綺麗ですよね~
一日花というのはけっこう多いんですね~
京都では私はお寺とか神社でしか見たことがありません^^~
ご近所でみれて良いですね~
Commented by es-honobono-3 at 2017-10-03 18:47
ottiさん、
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

酔芙蓉は真っ白からだんだん赤くなりますよね。儚い一日花というのがもったいないですね。
近くの川べりは、春は両側からサクラがしだれ、秋にはアガパンサスやヒガンバナなど、いろいろなお花が咲きます。
Commented by ironsky at 2017-10-03 22:44
こんばんは。
酔芙蓉、朝は白で、午後から紅色ですか。
その変化を見てみたいものです。

最近は、女性も飲む方が多くなりました。
同僚でも、毎晩飲んでいる方がけっこういます。
私の娘たちも、飲んべえです。
Commented by es-honobono-3 at 2017-10-04 06:49
ironskyさん、
おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

酔芙蓉・・・真っ白から紅色に変化します。
じっと観察するのもいいけど、一寸大変ですね。
娘さんたちもよく飲まれるんですか?
さすが、ironskyさんのお嬢さんですね(^-^)
by es-honobono-3 | 2017-10-03 06:37 | Comments(4)