人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

プリムラ





b0329186_08243653.jpg




b0329186_08241117.jpg




b0329186_08235132.jpg




b0329186_08232459.jpg




b0329186_08220747.jpg




b0329186_08215108.jpg




b0329186_08210449.jpg




b0329186_08195201.jpg



b0329186_08193233.jpg


今日は「プリムラ」
サクラソウ科。
和名は「サクラソウ」

オプコニカ。ポリアンサ。
アリオニイ、ジュリアン・・・など
種類もたくさんあるおようです。

色とりどりのプリムラが
たくさん咲いているのを見ると、
本当にうれしくなってしまいます。


2月も今日、明日の二日になりました。
本当に時の流れの速さに驚きます。
一日、一日を大切に過ごさないといけないなと、
強く思いますね。


by es-honobono-3 | 2019-02-27 08:32 | Comments(2)

ラナンキュラス






b0329186_08270120.jpg



b0329186_08252043.jpg



今日は「ラナンキュラス」
和名は「ハナキンポウゲ」

中近東からヨーロッパ南東部原産だということです。

10センチ近くある大きな花です。
花びらが幾重にも重なっていて、
豪華な花です。

「早春の草花展」本当に楽しむことができました。

ここは一足先に春真っ盛りで、
存分に楽しめました。


今日は買い物に。
本当は昨日行く予定でしたが、
あるもので済ませようと思い、
帰宅しました。


by es-honobono-3 | 2019-02-26 08:36 | Comments(4)

マンサク





b0329186_08554409.jpg



b0329186_08552962.jpg



b0329186_08545884.jpg



b0329186_08544198.jpg



b0329186_08542159.jpg



b0329186_08540414.jpg



b0329186_08534065.jpg



b0329186_08532399.jpg





昨日は、京都府立植物園で開催中の、
「早春の草花展」にいってきました。

暖かい一日で、
車の窓を開けるほどでした。
人もとても多かったようです。

今日は「マンサク」
「万作」または「満作」と書くようです。

前に調べたことがあるのですが、
「早春に咲く、まず咲く、まんず咲く」
というところから、
名付けられたようです。
かわいい花ですね~
大好きです。(^-^)



by es-honobono-3 | 2019-02-25 09:13 | Comments(4)

コエビソウ





b0329186_08261924.jpg




在庫の中から、
アップできそうなものをやっと一枚見つけました。

「コエビソウ」
花穂が苞に包まれていて、
その姿が小エビの尻尾に似ているところからの命名のようです。

下の白い部分が花穂でしょうか?

今日は買い物に。
その前に、アッシー君に頼んで
、植物園にでも行きたいなと思います。


by es-honobono-3 | 2019-02-24 08:32 | Comments(2)

トラフアナナス





b0329186_07133315.jpg





今日は画像が一枚しかありません。
在庫もなくなり、
写しに行かなければ・・・

トラフアナナスはパイナップル科。
南アフリカ、ギアナ原産。

巾のある細長い葉に、
虎縞のような斑が入っています。
赤い部分が花穂だということです。
随分硬そうです。


by es-honobono-3 | 2019-02-23 07:22 | Comments(2)

ブーゲンビリア





b0329186_10145322.jpg



b0329186_10140043.jpg



b0329186_10134037.jpg



b0329186_10142183.jpg





今日は「ブーゲンビリア」
中央アメリカから南アメリカの熱帯雨林原産。
和名は「イタヤカズラ]
「ココノエカズラ」

1768年ブラジルで木を見つけた、
フランス人探検家ブーゲンヴィルの名前をとって
つけられたそうです。

ピンク、マゼンタ、紫、橙、黄などがあるそうです。
黄や橙は見たことがありません。
見てみたいですね。

中の白い部分が花なんですよね。


昨日は何度やっても、
投稿できず、あきらめました。
今朝、やってみるといつものようにでき、
ホットしました。
またレスキューの先生にお願いしなければいけないかと思いましたが、
ヨカッタ~(*^^*)


by es-honobono-3 | 2019-02-22 10:27 | Comments(4)

ウナヅキヒメフヨウ





b0329186_08044738.jpg




b0329186_08015202.jpg




b0329186_08022250.jpg



b0329186_08040685.jpg



b0329186_08031664.jpg



b0329186_08024329.jpg





今日は「ウナヅキヒメフヨウ」
メキシコからコロンビアにかけて分布しているそうです。

確か白もあると思うのですが、
今回は赤とピンクしか見られませんでした。

これが咲いた姿で、
下向きに咲いています。

最初は上向き、船長するに従い、
下向きになるそうです。
面白い花です。


by es-honobono-3 | 2019-02-20 08:11 | Comments(5)

ユリ「クシマヤ」






b0329186_07102613.jpg




b0329186_07105396.jpg




今日は「ユリ・クシマヤ」
直径20センチはあろうかと思われる、
大きな花です。

外側が白くて、
内側が濃い紫色のきれいなユリです。

雲南省、北部ミヤンマー、ネパールの原産だそうです。


昨日の誕生日は幸せでした。
息子夫婦、娘一家、姉、親友などから、
電話やメール、プレゼントをもらい、
幸せを感じました。
孫たちからは、
カードももらい、
最高です。(^-^)

お友達が送ってくださった、
フラワーアレンジメントは、
春を感じる、
ピンクや薄紫の花で作られたものです。
本当は、リビングに置きたいのですが、
暖房をするので、
長持ちするように、
玄関の下駄箱の上に飾りました。


by es-honobono-3 | 2019-02-19 07:19 | Comments(2)

プルメリア






b0329186_08181863.jpg




b0329186_08175845.jpg





今日は「プルメリア」
キョウチクトウ科の植物です。

ウィキペディアによると、
17世紀の
フランス人植物学者・シャルル・プリュミエにちなんで
名付けられたそうです。

中南米カリブ海諸国原産。
300種類あるということです。

この花には思い出があります。
カンボジアへ旅行した時に、
空港をでたところで、
男の子が、
女性客にプルメリアの花を、
髪に飾ってくれました。

ホテルの部屋には花束もおいてありました。
なんだかとてもうれしかったのですが、
残念ながら、
持ち帰ることができませんでした。

アンコールワットの一番上まで登りましたが、
とても急な階段、
しかも幅は20センチほどしかないし、
(足を横にしなければ落ちそうになります)
しかも端はすり減っていて、
丸くなっています。
今だったら、
もう行くことができないと思います。

朝日と夕日を見に上りましたが、
とてもきれいに見えました。



今日は私の誕生日です。
また一つ年を重ねましたが、
健康に気をつけて、
日々誠実に過ごしたいと思います。
「誠実に」は私のモットーです。


by es-honobono-3 | 2019-02-18 06:36 | Comments(6)

ネリネ





b0329186_08111069.jpg



b0329186_08113278.jpg



b0329186_08115161.jpg



b0329186_08120553.jpg



b0329186_08122036.jpg



b0329186_08123574.jpg



b0329186_08124881.jpg



b0329186_08131079.jpg



b0329186_08132422.jpg




今日は「ネリネ」

南アフリカ原産。
ヒガンバナ科。
約30種類あるそうです。

初めてこの花を見たときに、
「えっ?
今頃ヒガンバナが・・・?」って
驚きました。


by es-honobono-3 | 2019-02-16 08:19 | Comments(4)