人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ランタナ






b0329186_08081488.jpg



b0329186_08075843.jpg



b0329186_08083143.jpg





今日は「ランタナ」
「クマツズラ科」
中南米原産だそうです。
和名は「七変化」

後できる実も、
濃い緑色でかわいいです。


by es-honobono-3 | 2019-09-30 07:48 | Comments(2)

デュランタ宝塚





b0329186_08175399.jpg



b0329186_08180817.jpg



b0329186_08182375.jpg





今日はヂュランタ宝塚。
ウィキペディアで、
原産地とかを調べようと思いましたが、
出ていませんでした。
ということは、
日本原産なのでしょうか?
紫色の濃淡が、
かわいい花です。

うちにも、
あったのですが、
例によって、
消えてしまいました。

あくまでも、
私の推測ですが、
宝塚のカラーは、
スミレ色ですよね。
だから、
宝塚・・・と名付けられたのかな~
と思います。



また、カープネタで申し訳ありませんが、
今年はクライマックスシリーズも無理かも・・・
という状況になってしまいました。
カープはもう全試合終了。
3位です。
4位阪神が、
残り3試合全部負けてくれれば、
ゲーム差はなくなります。
阪神の三連敗を願うばかりです。
もし、そうなっても、
勝率の差でどうなるかは、
わかりませんが・・・


by es-honobono-3 | 2019-09-29 09:40 | Comments(2)

コスモス





b0329186_08051245.jpg



b0329186_08045614.jpg



b0329186_08043224.jpg



b0329186_08034546.jpg


今日は「コスモス」
「キク科」
「コスモス属」

日本原産だろうな・・・と思い、
検索しましたら、
違っていました。
熱帯アメリカ原産だそうです。

メキシコからスペインへ渡った時に、
コスモスと命名されたとか・・・

日本には、
明治時代に、
イタリア人の
美術学校講師の方が、
持ち込んだそうです。



このあたりでは、
京都の亀岡夢コスモス園とか、
藤原京跡へ行けば、
もっとたくさん見られるのですが、
とりあえずは近場で。

もういけないかもわかりませんが・・・

by es-honobono-3 | 2019-09-27 08:09 | Comments(4)

秋バラ




b0329186_07594393.jpg



b0329186_07593190.jpg




私は、花の中でも、
バラが一番好きです。
たいてい、
2,3か所行くのですが、
今年は一回しか・・・
しかも、
すぐ近くの川べり。
一種類しか、
咲いていませんでした。
まあ、仕方ないですね・・・



by es-honobono-3 | 2019-09-26 08:04 | Comments(2)

ヒガンバナ






b0329186_07224517.jpg



b0329186_07222403.jpg



b0329186_07220504.jpg



b0329186_07213919.jpg


このあたりでは、
ヒガンバナというと、
明日香の棚田が、
何といっても有名で、
また数もすごくて。
それは、それは見事です。

ただ、片道二時間はかかるのと、
人が多く、
車が多く、
駐車場所探しにも苦労します。

近くの川べりは、
見事な桜のトンネルができるところですが、
ヒガンバナが咲いているか、
昨日、
行ってみると、
咲いていました。(^-^)
ここで、写しました。
明日香のヒガンバナに比べると、
数ははるかに少ないですが・・・
白もあると思うのですが、
見なかったな~
また、行ってみようと思います。

「ヒガンバナ科」
「キジカクシ属」だということです。


明日香へいったとき、
前の方を歩いていた、
何人組かの女性の一人が、
「ちょっと待って」
といって、
片手一杯に、
ヒガンバナを摘み取ってきました。
「絶対、家で咲かせて見せる」
と、
誇らしげに言っているではありませんか?
耳を疑いました。
こういうj常識のない人がいるんですね~


by es-honobono-3 | 2019-09-25 07:26 | Comments(2)

金水引





b0329186_06515624.jpg



b0329186_06514230.jpg




今日は「金水引」
近くの川べりで写しました。
わが家にもあるのですが、
咲いているのかどうか、
まだ知りません・・・
{狭い、狭い庭なのに・・・
水やりは夫の仕事だし)

小さいけど、
かわいい花です。

実ができると、
服などに、
くっついてしまいます。

「バラ科」
「金水引属」の多年草。

日本では、
北海道、
本州、
四国、
九州」とありますから、
全国に分布しているとくことですね。

世界では、
南千島、
サハリン、
ウスリー(どこ?)
朝鮮半島、
中国、
インドシナ半島に
分布しているそうです。


by es-honobono-3 | 2019-09-21 07:02 | Comments(4)

ドラセナ




b0329186_07245092.jpg



b0329186_07242854.jpg




今日は「ドラセナ」
「キジカクシ科」

原産地は熱帯アフリカ。


私はワインカラーが大好きです。
そのせいかどうか、
ドラセナも大好きです。


昨夜は、
野球放送がなかったのですが、
今朝新聞を見ると、
悔しい、悔しいサヨナラ負け。
同じ負けるのでも、
サヨナラ負けなんて・・・
悔しすぎです。


by es-honobono-3 | 2019-09-20 07:25 | Comments(2)

カカオ





b0329186_07531929.jpg



b0329186_08112338.jpg


今日は「カカオ」
ピンボケが、二枚しか
ありませんが・・・

「アオイ科」
原産地は、
中央アメリカ~南アメリカの熱帯地域。

幹から直接実がぶら下がっています。

中は、
実がきれいに5個並んでいます。

用途は、
もちろんチョコレート、ココアの原料です。

家にもありませんし、
飲みませんが、
三か月に一度のお医者さん行きの日は、
朝食抜きで行きますので、
診察が終わり、
会計待ちのときに、
ホットココアを飲みます。
すいたおなかを癒してくれます。

私は、
コーヒーが苦手で飲みません。
(普段は紅茶)
コーヒーが苦手な私のために、
数年前に、
娘がプレゼントしてくれました。
夜、ティーバッグを、
ガラスの陽気に入れて、
冷蔵庫にいえておくと、
朝、おいしい紅茶が出来上がっています。
もちろん、
年中冷たい紅茶です。


by es-honobono-3 | 2019-09-19 08:20 | Comments(2)

ハナキリン





b0329186_08540616.jpg


b0329186_08252911.jpg


b0329186_08243825.jpg


b0329186_08540616.jpg


b0329186_08241356.jpg



今日は「ハナキリン」
ウィキペディアで調べてみると、
マダガスカル原産。
「トウダイグサ科」だということです。

4枚の花弁が並んでいます。
赤、白、橙色、、黄色などがあるようです。
私は橙色はまだ見たことがありません。

バラもトゲがありますが、
ハナキリンのトゲは、
バラの比ではありません・・・
あたると、とても痛いことでしょう。


by es-honobono-3 | 2019-09-18 08:34 | Comments(4)

アマゾンユリ





b0329186_08181958.jpg



b0329186_08180604.jpg





今日は「アマゾンリリー」
色は白。
「ヒガンバナ科」
「アマゾンユリ属」

下向きに咲いて、
カメラマン泣かせの花です。

でも、真っ白で、
清楚です。
香りもいいそうです。
結婚式のブーケやコサージュに使われるそうです。
真っ白なドレスに、
真っ白なブーケ、
ステキですね。


by es-honobono-3 | 2019-09-17 08:23 | Comments(4)