人気ブログランキング |

チロリアンランプ





b0329186_08543622.jpg



b0329186_08542478.jpg



b0329186_08540849.jpg



b0329186_08533629.jpg



b0329186_08531858.jpg




今日は「アプロチン」
別名「チロリアンランプ」

原産は、ブラジル。
(日本かと思っていました。}

私が、いつも、、見るのは。
ここ載せた赤い色ばかりですが、
調べてみると、
オレンジ、白、赤、
ピンクなどあるようです。

ほかの色のも、
見たい気がします。
この花、
かわいくて、
ダイスキです。(^-^)

花はダイスキですけど、
好きでない花もあるんです。

「カンナ」「キンセンカ」


テレビのない生活が何日になるか・・・
10日に配達してくれます。
後、少しの辛抱です。

夕食後、
早めのお風呂に入り、
寝室のテレビを見る毎日です。


おまけ
今朝咲いた朝顔。

b0329186_11244378.jpg


b0329186_11242781.jpg


b0329186_11245811.jpg



夫が、
大枚1000円投資したおかげで、
毎朝、
10個から
20個の朝顔が楽しませてくれます。(^-^)


# by es-honobono-3 | 2019-10-08 07:33 | Comments(2)

ムラサキツユクサ






b0329186_08220231.jpg




b0329186_08213247.jpg





今日は「ムラサキツユクサ」
日本的な花ですが、
原産はカナダ南部から
アルゼンチンにかけて。
今では、
世界各地で見られるそうです。

一日花は多いですが、
ムラサキツユクサは、
なんと反日花だそうです。

この花の色が好きです。
そして、
フサフサの蕊が・・・


テレビの設置は、
10日。
後少しの辛抱です。

見るものはなくて、
音無しは寂しいです。



# by es-honobono-3 | 2019-10-05 10:02 | Comments(2)

酔芙蓉




b0329186_07532161.jpg



b0329186_07524146.jpg



b0329186_07522596.jpg



b0329186_07520696.jpg



b0329186_07514980.jpg


b0329186_07530427.jpg





今日は、
「酔芙蓉」

咲き始めは白、
段々ピンクから、
赤く変わっていきます。
ほんのりと酔った顔に似ているのでしょうね。
なまめかしいですね。
これまた、
はかない一日花です。


私は、
夜、
食事のときに、
350ミリのビールを一杯飲みます。
これくらいでは、
酔芙蓉の状態は、
程遠いです。

そんなに飲める方ではありませんが、
ビール一杯以上は飲んだことがありません。

酔芙蓉といえば、
この花を主題にした、
私の大好きな小説があります。
「小原風の盆」を主題にした小説です。

男性の方が、
このお祭りが行われる三日間のためにだけ、
小原に家を借りています。
約束をしたわけではなく、
その家で、
ひたすら三日間魔続けます。
切ない不倫の物語です。
不倫の男女も、
男性の奥さんも、
みな同級生です。
大好きな小説で、
いつもリビングのテーブルの上に置いています。

そして自分にも、
学生時代好きな人がいたな~と
懐かしく思い出します。
私は、
不倫ではなく、
両想いでした。
そして、
ほぼ毎週デートしていました。
大坂と滋賀でしたので。

でも、
病弱の彼は、
40代半ばという若さで、
あの世へ・・・
今でも、
奥様とは、
年賀状のやり取りをしています。





# by es-honobono-3 | 2019-10-04 08:42 | Comments(2)

百日紅






b0329186_09321681.jpg




b0329186_09315993.jpg





今頃からの投稿です。
今日は「百日紅」

「ミソハギ科」
「猿滑」とも書くそうです。


3,4日前から
テレビのチャンネル切り替えや、
音量調節ができず、
困っていました。
音量もお置きできても、
すぐ0になる始末。
電池は念のため、
換えてみました。
昨日、出かけたら、
棚卸のため、
臨時休業。
今日、あらためて、
出直しました。

10年くらい経っているかなと
思いましたが、
もう18年経っているそうです。
この節は、
大体寿命は10年くらいですよね。

明日、来てみてはもらいますが、
多分、買い替えになることでしょう。

先日、臨時収入が、
10万ちょっとあったのですが、
それが、
テレビ代に消えそうです。

見るものはなくても、
音がないと寂しいので、
昼間はずってつけています。
今日も、
寝室でテレビを見ようと、
これからお風呂に入ります。


# by es-honobono-3 | 2019-10-02 18:42 | Comments(2)

椿の実





b0329186_07503005.jpg



b0329186_07501660.jpg




今日は「ツバキの実」
まん丸で、かわいい実です。
最初は緑、
段々日にあたって、赤茶色になります。
わが家にも二本ありますが、
一本は、
落ちている実を拾ってきて、
中の種を植えたのです。
よくつきました・・・
かわいい花を咲かせてくれます。


今日は、
お医者さん行き。
お昼は食べずに出かけますが、
まあ入院ではないから・・・


昨夜から、
困ったことが・・・
テレビの音がでません。
リモコンでもダメです。
横の音量というところを
押すと、
大きくはなるのですが、
すぐ0になってしまいます。

家にいるときは、
一日中つけているので、
なんだか寂しいです。


昨夜も、
早くお風呂に入って、
寝室のテレビを見よう・・・
と、
早々と寝室へあがりました。
見るものはなくても、
音がないと寂しいです。


# by es-honobono-3 | 2019-10-01 08:02 | Comments(2)

ランタナ






b0329186_08081488.jpg



b0329186_08075843.jpg



b0329186_08083143.jpg





今日は「ランタナ」
「クマツズラ科」
中南米原産だそうです。
和名は「七変化」

後できる実も、
濃い緑色でかわいいです。


# by es-honobono-3 | 2019-09-30 07:48 | Comments(2)

デュランタ宝塚





b0329186_08175399.jpg



b0329186_08180817.jpg



b0329186_08182375.jpg





今日はヂュランタ宝塚。
ウィキペディアで、
原産地とかを調べようと思いましたが、
出ていませんでした。
ということは、
日本原産なのでしょうか?
紫色の濃淡が、
かわいい花です。

うちにも、
あったのですが、
例によって、
消えてしまいました。

あくまでも、
私の推測ですが、
宝塚のカラーは、
スミレ色ですよね。
だから、
宝塚・・・と名付けられたのかな~
と思います。



また、カープネタで申し訳ありませんが、
今年はクライマックスシリーズも無理かも・・・
という状況になってしまいました。
カープはもう全試合終了。
3位です。
4位阪神が、
残り3試合全部負けてくれれば、
ゲーム差はなくなります。
阪神の三連敗を願うばかりです。
もし、そうなっても、
勝率の差でどうなるかは、
わかりませんが・・・


# by es-honobono-3 | 2019-09-29 09:40 | Comments(2)

コスモス





b0329186_08051245.jpg



b0329186_08045614.jpg



b0329186_08043224.jpg



b0329186_08034546.jpg


今日は「コスモス」
「キク科」
「コスモス属」

日本原産だろうな・・・と思い、
検索しましたら、
違っていました。
熱帯アメリカ原産だそうです。

メキシコからスペインへ渡った時に、
コスモスと命名されたとか・・・

日本には、
明治時代に、
イタリア人の
美術学校講師の方が、
持ち込んだそうです。



このあたりでは、
京都の亀岡夢コスモス園とか、
藤原京跡へ行けば、
もっとたくさん見られるのですが、
とりあえずは近場で。

もういけないかもわかりませんが・・・

# by es-honobono-3 | 2019-09-27 08:09 | Comments(4)

秋バラ




b0329186_07594393.jpg



b0329186_07593190.jpg




私は、花の中でも、
バラが一番好きです。
たいてい、
2,3か所行くのですが、
今年は一回しか・・・
しかも、
すぐ近くの川べり。
一種類しか、
咲いていませんでした。
まあ、仕方ないですね・・・



# by es-honobono-3 | 2019-09-26 08:04 | Comments(2)

ヒガンバナ






b0329186_07224517.jpg



b0329186_07222403.jpg



b0329186_07220504.jpg



b0329186_07213919.jpg


このあたりでは、
ヒガンバナというと、
明日香の棚田が、
何といっても有名で、
また数もすごくて。
それは、それは見事です。

ただ、片道二時間はかかるのと、
人が多く、
車が多く、
駐車場所探しにも苦労します。

近くの川べりは、
見事な桜のトンネルができるところですが、
ヒガンバナが咲いているか、
昨日、
行ってみると、
咲いていました。(^-^)
ここで、写しました。
明日香のヒガンバナに比べると、
数ははるかに少ないですが・・・
白もあると思うのですが、
見なかったな~
また、行ってみようと思います。

「ヒガンバナ科」
「キジカクシ属」だということです。


明日香へいったとき、
前の方を歩いていた、
何人組かの女性の一人が、
「ちょっと待って」
といって、
片手一杯に、
ヒガンバナを摘み取ってきました。
「絶対、家で咲かせて見せる」
と、
誇らしげに言っているではありませんか?
耳を疑いました。
こういうj常識のない人がいるんですね~


# by es-honobono-3 | 2019-09-25 07:26 | Comments(2)